<   2006年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧
蓼食う虫も好きずき
僕は燃費がすこぶる良いのでイッチョマエに言えないのだけど。
浅草の酒膳一文というお店で飲みました。
築50年の一軒家を改装した何とも雰囲気のある飲み屋で、
器ひとつにしてもひと味違ったものを使っておられました。
支払いのシステムもすこし変わっていて、店に入りまず最初に木札(キフダ)を購入します。
店の中ではその木札が通貨になって、あれこれ注文するようになってる。要は先払い。
木札が足りなくなったら、追加で購入して、もちろん余った場合は帰りに換金。
木札の単位は「一文」で、一文は百円に相当します。

このシステムは一体何かと??
「大江戸居酒屋」というこの店の触込みから察するに、おそらく店内通貨のシステムは江戸時代の大衆飲み屋ではスタンダードだったのかも。その理由として、計算機など無い時代にたくさんのお客を捌くのには、お金を扱いやすい単位にまとめる必要があって、先払いだから食い逃げも出来ない。当時としてはかなり合理的なシステムだったのかもしれない、多分。今となっては「古き時代をお楽しみください」といったところ。うん、楽しかったです。ということで僕の中では一応の決着。店員さんに真実を聞けば良かったんだけど、燃費がすこぶるな僕は既に聞けやしませんでした。今度行ったら聞いてみよ。

浅草っていう土地柄もあって、外人さんに大人気のようでした。
ていうか白人の店員さんいたし、作務衣着て「いらっしゃいマセー」って。国際交流も可。
ねぎま鍋が特においしかったです。ネギが太い。まじ太い。30Φ。
学生時分にはちょっとお高いですが、奮発する価値は十分あると思います。
[PR]
by atsushi_ohto1106 | 2006-11-24 01:29
代々木公園/061116
e0070542_2574073.jpg
e0070542_2575575.jpg
e0070542_258730.jpg
壊れたデジカメを糠に漬けたら直りました。
[PR]
by atsushi_ohto1106 | 2006-11-21 02:25 | photograph
或る日のポラ/061113
e0070542_1641270.jpg
e0070542_16325622.jpg
e0070542_16503378.jpg
e0070542_172336.jpg
情熱大陸とかに出るようになったらコレ使おうね、mysくん。
[PR]
by atsushi_ohto1106 | 2006-11-15 17:04 | 或る日のポラ
信頼のテクノロジー
e0070542_391958.jpg
CORNELIUSの新譜を聞きました。
二曲目がぼくの歩くリズムと同じで気持ちがいいです。
ウォークマンのための曲だと思った。

紙ジャケの中には見慣れない大きさの
歌詞カード?が入っていて、
広げるとその裏は駒沢公園の360°パノラマ写真になってる。
アートワークがかわいいCDはやっぱりうれしいです。
CDを買って初めてプレイヤーに入れるまでの
短い時間を楽しくしてくれる。


mp3以降、CDはもはやローテクな物になってしまったと思う。
物をハイテクとローテクとに、大雑把に二分すると
ハイテクな物は往々にして、ぼくみたいな凡人の理解なんかとっくに越えて、
それこそ魔法のような結果を提供してくれる。
便利なんだけど、何でそうなるのか理解できないから、
いつかそのご利益がふと消えてしまったり、
かえってその便利さが、理不尽な牙をむいたり、
するんじゃないのかって本能的に思ってしまう。
かといって利用せざるを得ないのだからしょうがない。

やっぱりローテクな物が、ぼくは信頼できます。
それは感覚的な信頼です。
もしローテクが、懐古趣味とかではなく、
これから先もちゃんと必要とされるとしたら、
そういった部分が効いてくるんだと思います。多分。

なんか進歩についていけない老人みたいな思考だなぁ。
別に、ネットからダウンロードもタマにするけどね、普通に。
やっぱり最初と関係のない話を書いてしまった。
ところで、ジャケを見て岡本太郎を連想したのはぼくだけでしょうか?
[PR]
by atsushi_ohto1106 | 2006-11-14 04:12 | music
煩悩ホリデー
e0070542_21385556.jpgsakerockの新譜聞きました。
アートワークもゲストも豪華で、
ごった煮と言った感じ。
スーダラ節のカバーがとってもいいです。

それとは関係なく、
またデジカメ(caplio GX)が壊れました。
別のに乗り換えようか迷ってます。

関係なく、
いよいよ寒くなってきて
今シーズン初のマフラー登場です。
それでも寒かったけどね。
ニート以外は風邪などひかぬよう。
[PR]
by atsushi_ohto1106 | 2006-11-12 22:18 | note
横浜オタク入門希望
来年度のための準備というわけでもないのだけど、自分があまりにも知らなさすぎる場所「横浜」をちょっとくらい知っておいてもいいんではないのかと思っている。うちから電車で一時間もかからない距離にあるのに、知識は月並み以下だと思う。別に設計課題のネタになるような知識を期待してるのではなく、横浜にいる時に、今自分が身体を置いてる場所が一体何処で、近くに何々があって、アソコのご飯は安くて旨い、その程度の土地勘が欲しい。そうすりゃ少しはアウェー感も無くなるのかな。なんて。

いや。むしろアウェーを楽しむべきなのかも。横浜がぼくにとって処女地であるなら、ぼくが育った東京とは違った意識を持って入り込んで行った方が面白いかもしれない。
ぼくは年中地図を眺めるような性癖があるわけでもないから、ぼくの東京の意識は、地図を眺めるような体系的でヴァーチャルな意識よりも、実際その場に立ったときの印象が散らばったままの意識が、まず先にある。だから23年間東京で育ってきたけど、東京の事を体系的に知っているかというと、実はまだ知らない事ばかり。結局ぼくの東京は、個人的な出来事や心象風景の連続で出来上がってる。

それじゃあ、こんどは、最初っから体系的に都市を見るという事を横浜でやってみたら??要するに単純に前もってたくさん地図を見ておくってだけなんだけども。。そうやって出来上がる都市の感覚は、もしかしたら常に地図の上を歩いているような感覚になるのかなぁ。
東京の場合と明確に違っていたら、オモシロスナア。

まあとにかく、調べる事をしてみよう。
まずは、市長の顔から。
[PR]
by atsushi_ohto1106 | 2006-11-12 01:42 | note
ベ○ータとかより多分速い
e0070542_1105057.jpgSPEEDBOY!舞城王太郎
最初はマンガと勘違いして手に取りました。

スウゥゥゥゥ...パパパパ!パン!
ラフッゥゥゥラフッラフッ!

などなどの擬音を置き去りにして、
たてがみの生えた少年が音速を越える。
スピードの中から世界を覗くと、
表裏一体の構造は女の子の格好をしている模様。
[PR]
by atsushi_ohto1106 | 2006-11-09 01:01 | book
1106
友達やバイト先の皆さんに誕生日を祝ってもらいました。
ケーキはおいしく頂きました。
もらった花は瓶に生けて枯れるまで眺めます。

恥ずかしながら、まんまと23になりました。
これからもよろしくおねがいします。
[PR]
by atsushi_ohto1106 | 2006-11-06 00:00 | note


Top
link

カテゴリ
arch
book
music
movie
photograph
或る日のポラ
travel
note

以前の記事
2009年 02月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧