カテゴリ:movie( 3 )
北京ヴァイオリン
e0070542_2593280.jpgこのところのエントリーはただ、羅列してるだけ。

北京ヴァイオリン。邦題の響きで選んでみました。
中国の映画は初めてです。
天才ヴァイオリン少年とそのお父さんのお話。

大味の印象。それでもやっぱし泣いたけど。
主人公の男の子の表情がステキなのと、
冒頭に出て来る蘇州がキレイです。
[PR]
by atsushi_ohto1106 | 2006-03-13 03:17 | movie
ミース・ファン・デル・ローエ
e0070542_22181978.jpgミースの軌跡を映像化したドキュメンタリー。

とりあえず監督さんサッシ大好き。
けどカットが細かくてちょっと伝わりづらい。
音楽を流す前にもうちょい映すもんが、、という印象。

でもノイエ・ナショナルギャラリーはやはりかっこいい。
ちょうどomaのcontent展の様子。
それに乗じてレムのインタビューあります。
『ミースは尊敬しないが、愛している。』だって。

そういう言い方があるのか。なるほど。
[PR]
by atsushi_ohto1106 | 2006-03-11 23:12 | movie
THE 3名様
e0070542_2251172.jpg 石原まこちんの脱力ギャグ漫画『THE 3名様』を原作としたオリジナルビデオ作品。そこそこいい歳してフリーター生活のミッキー(塚本高史)、まっつん(岡田義徳)、ジャンボ(原作では"ふとし"。佐藤隆太)の3人。夜な夜なファミレスに集まってはひたすら無駄話ばかりしている彼らのバカバカしく笑える様子を、原作のだらけた雰囲気を再現しつつ、独特のハイテンションも交えて全10話のオムニバス作品として映像化。主演3人は『木更津キャッツアイ』『ロッカーズ』でも共演し、私生活でも仲が良いというだけに、見事に息の合った芝居で楽しませてくれる。主人公たちはいわゆる社会的弱者ではあるが、(原作同様に)そのような問題意識を微塵も感じさせない内容も心地よい。(田中 元)

共感できる空気感でクスクス笑える。
でも今後の自分の事を考えると、やべーなー。と本気で思っちゃったりして。
[PR]
by atsushi_ohto1106 | 2006-03-11 22:12 | movie


Top
link

カテゴリ
arch
book
music
movie
photograph
或る日のポラ
travel
note

以前の記事
2009年 02月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧