谷村美術館
e0070542_18131914.jpg





e0070542_18133828.jpg


e0070542_18143489.jpg


e0070542_1814487.jpg


e0070542_1815058.jpg


e0070542_18151419.jpg


e0070542_18152915.jpg


e0070542_18162369.jpg


e0070542_18155273.jpg


e0070542_18165720.jpg


e0070542_18171534.jpg


e0070542_18173165.jpg


e0070542_18174723.jpg


e0070542_1818083.jpg


糸魚川に建つ、最晩年の村野藤吾の作品。木彫りの仏像を主に展示した美術館です。内部はすべて左官仕上げの曲面で構成されて、滲むような光の濃淡だけの空間は方向感覚が麻痺します。光の間にぽっかりと仏像が誘うように現れて、そこに移動するとまた、別の仏像が現れては、コチラニオイデと誘います。視線と動線のコントロールが巧妙になされていて、自分の体が操られているような感覚すらあるのですが、僕にはそれが少し窮屈でもありました。上の写真のような光の下に仏像があります。仏像の迫力と相まって体験としてかなりインパクトがあります。人の手でつくられたモノとはにわかに信じられない。普段は照明がついているのですが、スタッフに頼めば自然光で見せてもらえます。
[PR]
by atsushi_ohto1106 | 2008-06-10 18:23 | arch
<< 糸魚川善導寺 080503 >>


Top
link

カテゴリ
arch
book
music
movie
photograph
或る日のポラ
travel
note

以前の記事
2009年 02月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧