暗がり 瓦礫 ペンキ塗り(水性)
春から行く学校のスタジオ作りに参加しました。要は床はがしとペンキ塗りです。馬車道にある古いビルの3、4階を改装して春からの根城となります。詳しい事がわかったらまた書きますが、横浜建築なんちゃらという団体が使っていたビルだそう。今日初めて行ったのだけど、すごーい暗い。今日なんていい天気だったのに。ここに2年(順調に)かと思うと正直うなだれる。

照明がないから外が明るいうちにしか作業ができない。まずは二手にわかれて壁の養生と、床はがし。はがした床材を袋に詰めます。みるみるうちに床材の瓦礫の山ができあがってうなだれる。

瓦礫を袋に詰めて、波打ち際のアザラシの群れのような風景に少し達成感を感じながら次の作業、下地のペンキ塗りに加勢。初めてペンキ塗りで思うように奇麗に塗れない。ていうか、暗くてよくわかりませーん。ってところでタイムアップ。五時過ぎ、明かりがないと本当に暗い。うなだれる。

作業は1日で終わるはずがなく、明日も明後日も続きます。
ぼくはバイトで行けませんけど。ごめんなさいね。
出来上がりが楽しみです。
[PR]
by atsushi_ohto1106 | 2007-02-12 20:21 | note
<< 暖冬 終電 当たり前 Tokyo City >>


Top
link

カテゴリ
arch
book
music
movie
photograph
或る日のポラ
travel
note

以前の記事
2009年 02月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧