recommend -スジナシ
スジナシって番組知ってますか?

笑福亭鶴瓶が8年前からやってた番組で、名古屋のテレビ局でしか放送されてなかったから、東京だとあんまり知られてなくって、DVDが出るようになってようやく認知され始めたっていう、いわゆる人気ローカル番組です。
鶴瓶が、毎回違うゲストと即興劇を繰り広げて、そのあと、プレイバックを見ながら、ゲストと鶴瓶がトーク、って内容です。舞台のセットと衣装だけ最初に決めて、打ち合わせ一切なしで劇が始まります。話の筋書きがないから、スジナシ。

ゲストと鶴瓶の駆け引きだけで少しずつ話のスジが作られていきます。予測不可能の緊張感がメチャ面白いです。その後のトークはいわゆる種明かしで、それもまた面白い。

TSUTAYAとかにレンタルでたくさんおいてあります。ゲスト陣はかなり豪華です。たくさんあるから好きな俳優さんも多分いるはず、それから借りてみると良いんじゃないでしょーか。
ゼヒ見てみて。



でもよく考えてみると、番組の大枠がよく出来てますよね。感心します。
何処に飛んでくかわからない即興劇が、なんで八年間も続く番組として成立するかっていうと、劇の後のプレビュートークで、全部受け止めてるからなんだと思います。たとえ劇が噛み合なくても、そのトークで紐解いてみると、成就しなかった構造そのものがスゴい面白かったりして、番組として成立しちゃう。もともと即興劇って上手にまとまっちゃうと、かえってつまんなかったりしますから。

劇が破綻しても番組は成り立つから、ゲストは自由に演技できて、さらに劇はハチャメチャになる。要するに、面白くなる循環と予定調和にならない仕組みができあがってるわけです。
うーん、すげーな鶴瓶。

ほんと「いいとも」ぐらいスゴい番組だと思います。「いいとも」もスジナシ同様、ほとんどを現場の即興(タモリの思いつきとか)でできてる番組だと思うんですけど、スジナシは登場人物はたったの二人だし、解説するトークもあるから理路整然としてて、今ここでクリエイトしてるぞ!ってのがわかりやすくて、多分そこが見てて面白いんだろうなあ。東京でもレギュラー放送してほしいっすね。深夜でいいから。
[PR]
by atsushi_ohto1106 | 2006-09-14 04:06 | note
<< 9/14~16 京都へ 「東京近境」 小宮山桂写真展 >>


Top
link

カテゴリ
arch
book
music
movie
photograph
或る日のポラ
travel
note

以前の記事
2009年 02月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧