知らなかったMy roots
家に帰ったらテーブルに古い袋と小さな桐の箱が三つ。親父によると僕のじいちゃん(父方)の思い出の品で、部屋の片付けをしてたら出てきたらしい。

じいちゃんは僕が生まれる前に亡くなっていて、これまでにじいちゃんの話をされたこともあまり無く、そのせいで仏壇の写真と警察官だった事以外じいちゃんの事をよく知りません。今日はめずらしく親父がじいちゃんのことを長々と僕に話してくれました。

古い袋の中にはこれまた古い新聞と手帳とクーポン券のような紙切れ(金券らしい)が入っていて、じいちゃんが戦争に行ったときの品だそう。手帳にはその日の行動が記されている(あまり良く読まなかったが)。リアルすぎて博物館の所蔵品みたい。

三つの小さな桐の箱に入っていたのは勲章でした。一番大きいのは太平洋戦争の時の功績でもらったもので、敵陣で行方不明になった先遣隊を救出したらしい。結構すごい勲章らしく、胸につけてるだけで上官の方から敬礼をうける程のものだそうな。仏壇の写真のじいちゃんは警官の制服に三つの勲章を誇らしげにつけてます。

勲章をもらった時と写真を取った時とはだいぶ時間差があるはずなんだけど、じいちゃんは「こうして写真を撮ればまだ見ぬ孫(つまり僕ですね)に俺の話ができるだろう」と言って、わざわざ勲章つけて撮ったらしい。

全く知らない話をされ、けっこうな衝撃。他にも警察でのいろいろな話とかも聞いて、素直にじいちゃんスゲーと思いました。自分にとって大切な話を聞いた気がします。

じいちゃんの思い出グッズをずっと大切に保管していたばあちゃんに感謝しないといけません。

#Mr. Tambourine Man/Bob Dylan
[PR]
by atsushi_ohto1106 | 2005-11-30 01:13 | note
<< @鮫洲試験場 ロン >>


Top
link

カテゴリ
arch
book
music
movie
photograph
或る日のポラ
travel
note

以前の記事
2009年 02月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧